個人情報保護法

社会保険労務士事務所リアライズ(以下「当会」といいます。)は、お客様からの信頼を第一と考え、お客様個人に関わる情報を正確、かつ機密に取り扱うことは、当会にとって重要な責務であると考えております。

そのために、お客様の個人情報に関する「個人情報保護方針」を制定し、個人情報の取り扱い方法について、全職員及び関係者への徹底を実践してまいります。その内容は以下の通りです。

なお、既に当会で保有し利用させて頂いている個人情報につきましても、本方針に従ってお客様の個人情報の取り扱いを実施致します。

kojinjouhou_pc_lock

(1)個人情報の取得

当事務所は個人情報を適法かつ公正な手段により収集致します。

お客様に個人情報の提供をお願いする場合は、事前に収集の目的、利用の内容を開示した上で、当会の正当な事業の範囲内で、その目的の達成に必要な限度において、個人情報を収集致します。

(2)個人情報の利用および共同利用

当事務所がお預かりした個人情報は、個人情報を頂いた方に承諾を得た範囲内で、また収集目的に沿った範囲内で利用致します。

利用目的については、以下の「利用目的の範囲」の内、当会の正当な事業の範囲内でその目的の達成に必要な事項を利用目的と致します。

<利用目的の範囲について>

  • ・業務上のご連絡をする場合
  • ・当事務所が取り扱う商品及びサービスに関するご案内をする場合
  • ・お客様からのお問い合せまたはご依頼等への対応をさせて頂く場合
  • ・その他、お客様に事前にお知らせし、ご同意を頂いた目的の場合

<上記目的以外の利用について>

上記以外の目的で、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合には、法令により許される場合を除き、その利用について、お客様の同意を頂くものとします。

(3)個人情報の第三者への開示・提供の制限

当事務所では、次のいづれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示・提供いたしません。

・ご本人の同意がある場合

・人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、緊急を要するなど、ご本人の同意を得ることが困難である場合

・国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

・事業の承継に伴って個人情報を提供する場合

・その他法令などに基づき第三者に対する開示又は提供が許される場合

(4)個人情報の開示・修正等の手続

お客様からご提供頂いた個人情報に関して、照会、訂正、削除を要望される場合は、お問い合わせ先窓口までご請求ください。

当該ご請求が当事務所の業務に著しい支障をきたす場合等を除き、お客様ご本人によるものであることが確認できた場合に限り、合理的な期間内に、お客様の個人情報を開示、訂正、削除致します。